HOME投稿検索

 やむを得ん!仕方なしじゃ(・_・)(._.)  たぬき理事長  2010年7月21日(水) 16:23
[修正]
何度も何度も削除しておるのじゃが・・・。
次から次へと・・・。
ムムム!!

しばらくこの掲示板は投稿禁止とするぞよ。
お許し下されm(__)m

 はじめまして  ぺいこ  2009年6月11日(木) 11:08
[修正]
入会したいのですがアドレスが入りきりませんどうしたらいいですか?

   サポート会員T  2009年8月6日(木) 9:58 [修正]
ぺいこさん
確かに携帯アドレスなんかだと長くて入りきらないかもしれませんね;;。
入会動機欄は桁数制限がないようです。
メールアドレス欄はダミー(架空のもの)を入力して、入会動機欄に記入したら如何でしょうか?

 暑くて寝れないんですが・・・  通りすがりの”たぬきA”  2008年7月24日(木) 0:19
[修正]
僕は暑がりです。
僕の家内は寒がりです。
夏は冷房、冬は暖房、毎日戦ってます。
僕、今日は負けました。
暑くて寝れないんです。
こまったなー、仕事、忙しいんだけどなー。

たぬき理事長ならどうします?

PS)佐渡高、惜しかったなー。ぬぬぬ。

 解決策  たぬき理事長  2008年7月24日(木) 11:57 [修正]
解決策を伝授するぞよ。

「別れなさい」

   通りすがりの”たぬきA”  2008年7月24日(木) 17:53 [修正]
えぇぇぇぇぇーーー?
いきなりですかぁ?
勇気いるなー。
そっかぁ、暑がりと寒がりは一緒になっちゃいけなかったんですね。
たぬき理事長様、ご教授、どうも有り難うございました。

   通りすがりの”たぬきA”   2008年9月12日(金) 13:21 [修正]
たぬき理事長様
お久しぶりです。その節はご教授頂き有難うございました。
その後の経過を報告します。
最近、夜が涼しくなってきて仲良くなりました。
どうやら暑がりと寒がりは秋と春が相性がいいようです。
なんとかやっていけそうです。
ありがとうございました。

 究極の解決策  たぬき理事長  2008年11月21日(金) 12:37 [修正]
 たぬき族の究極の解決策を無料で伝授するぞよ。

「春と秋に結婚し、冬と夏になったら離婚しなさい。
 そうすれば、毎年二回新婚旅行に行けるぞよ。」

   ”たぬきA”  2008年12月5日(金) 9:34 [修正]
おぉぉー、久しぶりに覗いたら究極の解決策の書き込みが・・・。
ナルホドその手があったか。(・・)(。。)ρ(゜)
じゃ、寒くなってきたから離婚します。
まてよ、1つ問題が・・・。
毎年2回の新婚旅行のお金・・・どないしよ。

 新聞に載ってましたね♪  S-T  2007年6月28日(木) 10:13
[修正]






← 花たぬき水くれ隊

   新津駅前たぬき商店街理事長  2007年7月1日(日) 13:14 [修正]
 ご投稿ありがとうございます。
             たぬき一同

 たぬき日報6/1(金) 第12号  狸田 裕彦   2007年6月1日(金) 10:06
[修正]
<今日〜からたぬき日報>

 [愛読者の皆様へ]

 一年間、本紙ポンツク記者は「新津商店街協同組合連合会」へ出向
しておりました。
 おかげさまで、上記連合会の正式愛称が「新津たぬき商店連」と総会に
於いて正式決定されました。
 これもひとえに、本紙愛読者の皆様のご支援の賜物と感謝申し上げます

 又、「新津駅前商店街」の正式愛称も「新津駅前たぬき商店街」となりました。
 今後も、「たぬき社会」の活性化を目指し、全社の総力を結集し、
奮闘努力してゆく所存でありますので、引き続きご支援お願い申し上げます。
                たぬき日報 社主 狸田裕彦 

 ご活躍を祈る  たぬきだ昭  2007年6月1日(金) 10:47 [修正]
 たぬき日報 様

 今後のご活躍を祈ります。
新潟市も「新・新潟市総合計画」を策定し、市民と共に
「新しい都市作り」に突入してゆきます。
                   新潟市蝶 たぬきだ昭

 ま、まさか事実だったとは・・・  S-T  2007年6月4日(月) 22:29 [修正]
前略 た 日報 様

新津駅前たぬき商店街、たしかに見ました。
いいんじゃないの、とっても。
やるなぁ、たヌキ

By S−T

 いつもニコニコ現金払い  新津駅前たぬき商店街理事長  2007年6月5日(火) 18:10 [修正]
S−T様

ご紹介ありがとうございます。
今後も「たぬきのお客様」の為に
サービスの向上に努めてまいります。

          新津駅前たぬき商店街理事長

 本日花植えたよ  花たぬき三太郎  2007年5月24日(木) 16:01
[修正]
 新津の本町通りに、花がいっぱい植わりましたよ。
我々「花たぬき族」が、朝の9時からがんばったのよ。

 ちなみに、「たぬき寄合所」で「ガーデニンク」の旗を
持っているのが、我が輩であるよ。

 「花たぬき三太郎」と呼んでも、くるしゅうないぞよ。

 いや〜ほんと ひさしぶり  新津たぬき会 会長  2007年5月10日(木) 15:12
[修正]
 サポート会員T様様様

 投稿ほんとひさしぶりにありました。
感謝 感謝
英語の投稿が何百件もきまして、まいりました。
英語なんて「たぬき」が読めるはずがないよね。
英語は着信拒否のシステムにしました。
自慢ゃないが、小生は日本語とたぬき語しか話せません。
情報は山ほどありますが、おいおいとしてゆきます。
とりあえず「食の陣」と「5月27日の花ふるフェスタ」に出陣します。


   サポート会員T  2007年5月13日(日) 7:35 [修正]
チーチー(いえいえ)、それほどでもありません。
(使い方、間違っているような気が・・・)
そうですか、食の陣にも出陣ですか。
なるほどぉ。
それで旗振ってるわけか。
なっとく。

 たぬき語の発音について  新津たぬき会 会長  2007年5月10日(木) 15:36
[修正]
 発音は基本的に日本語とよくにています。
ただ、イントネーションは「はいあがる」の「ポンロン」を
例にとりますと「ポン」より「ロン」が優先しますので
「ロン」を完全二度上げます。
以上、念のため。

 たぬき語についてのお問い合わせは本掲示板にて  新津たぬき会 会長  2007年5月10日(木) 15:29
[修正]
 聞かれる前に言うときますが、
たぬき語で、「はい」は「ポン」で「いいえ」は「チー」です。
ちなみに、「あがる」は「ロン」です。
当然「はいあがる」は「ポンロン」となります。
以上念のため

 新津駅前のたぬきのガーデニング  サポート会員T  2007年4月22日(日) 10:33
[修正]
新津駅前にたぬきの店があります。ここの本拠地です。

たぬきがガーデニングの旗もって駅前通りを花いっぱいにするらしいです。

やるなぁ、たぬき!!

みんなで真似しよう。

   むむむ  2007年4月22日(日) 10:53 [修正]
ちなみに、たぬきはガーデニング教室にもエプロン出没。

最近よく見かけるハンギングはたぬきの作戦らしい。

納得

   ぬぉおおお  2007年4月28日(土) 18:05 [修正]
そういえば、新津の商店街の名前が

  「新津たぬき商店街」に変わったらしい・・・

ホントか?

ホントだよ。

詳しくは分かんないけど定款上は今まで通り新津商店街協同組合連合会、

その愛称を「新津たぬき商店街」とするらしい。

で、具体的にどういう風に変わるんだ?

んー、たとえば宴会の一本締めとかは”ぱんっ”から”ポンッ”に変わったらしい。

ぬぉおお!! がんばるなぁ、たぬき

 お知らせデス  たぬ娘  2006年8月5日(土) 15:59
[修正]
明日の夜、新津本町通りにたぬきが出ます♪
みなさん、遊びに来てください。
みなさん、たぬきになりましょう!

明日(8/5)
新津たぬき会の会長・大だぬき殿がラジオ出演!
ラジオチャット(76.1MHz)をチェックしてください。
『にいつホットステーション』という番組です。
新津たぬき会について語ります♪

   会長  2006年8月7日(月) 16:00 [修正]
「たぬ娘」殿
「ごめん。」掲載遅れてしまいました。
後の祭りですが、懲りずにポンポン投稿してね。

 「たぬき日報」6/19(月)13号  たぬき日報新津支局長  2006年6月19日(月) 15:58
[修正]
<今日から〜たぬき日報>

 6月1日より「駐車違反に関する法律」が改正され、巷をにぎわせている。違法駐車車両が減少する事はけっこうだが、商店街に大きな影響を与えている。
「新津たぬき族」は、もちろん遵法精神にとんでいる紳士・淑女であるが、買い物でちょいと商店の前に数分駐車するのもダメといわれると、少々閉口する。
「きまり」を守るのは当然だが、車のハンドルにも、少し「遊び」というものがある。
あまりガチガチだと、かえって大ケガをする事があることを心得ている「たぬき」は多いのではないか。「たぬきの知恵」の出しどころてある。

 「たぬき日報」6/17(土)12号  たぬき日報新津支局長  2006年6月17日(土) 15:57
[修正]
<今日から〜たぬき日報>

(いやはや、おひさしぶり)

本日より、本紙の発刊を再開する。

「新津たぬき会」のその後の動向についての続報。
正会員数は27名と膨大な人数にのぼり、もはや治安当局では掌握しきれないのではとの観測が流れている。
今後、自衛隊への出動要請も検討されている模様である。
また、新潟県内の5区の区名を「新津たぬき区」にするという陰謀も明らかにされたが、当局の必死の工作により、未然に阻止されたとの消息筋からの情報もある。
いずれにせよ、本紙は、引き続き重点取材を行って行く所存である。

 「にいつ花フルフェスタ」  たぬき日報新津支局長  2006年5月9日(火) 15:56
[修正]
 5月28日(日)県立新津植物園で開催予定の「にいつ花フルフェスタ」にまたまた「たぬき」が出現するといううわさが、新津をにぎわせてるが、本紙取材によれば、無料「たぬきメイク」をし「たぬきの笹おにぎり(100円)」を大胆にも、販売するとう暴挙に出る模様である。
又、本掲示板の訪問者が、800万人を越えた現在yahoo当局も新たな高性能コンピュータ導入を検討しているとの風説が流れている。全世界を揺るがすかかる事態に対し、アメリカ国防省は、イラクの核開発問題ととも、重大な憂慮を表明したと伝えられている

 わあああ、と・・お邪魔を  たんたん  2006年4月22日(土) 15:55
[修正]
当拙サイトにお越しいただき感謝感激、そして訪れし・・「たぬき仮面・新津たぬき会」さま・・いやはや、仰天。
世の中、広うございます。まあ、トップたぬきのセンスの良さ。惚れ惚れいたしましたわいわい!
実は、私の棲息地は「三重県津市」(・・っていっても多分ご存じない?)、いつも「津駅」で乗り降りしておりますが・・「新津駅」って、なんか嬉しゆうございます。
興奮のあまり、とりあえず支離滅裂なゴアイアサツということで。

「たぬき弁当」欲しい!食べたい!

   たぬき仮面  2006年4月22日(土) 15:56 [修正]
「ぬぬぬぬぬぬぬぬぬ」

 たぬき日報4/22(土) 第11号  たぬき日報新津支局長  2006年4月22日(土) 15:54
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

(ぬ連続発砲事件)

 世間をお騒がせしている「たぬき仮面」が、各地で「ぬ」を連続発砲しているが、本紙では、その動機について、そのスジより、有力情報を得た。
しかし、個人情報保護法に抵触の恐れがあり、又現在確認中の為、詳細は、報じられないが、深淵なる動機・理由があるらしい。
本紙では、賢明な読者諸氏に、「たぬき仮面がなにを、表現したいのか」を推理していただき、その結果を投稿願いたいと考えている。
正解者多数の場合は抽選で、100名様に、100億円ずつ、もれなく贈呈しようかどうか検討中である。
ふるって、ご応募して下さい。
「新津たぬき会」の会員が、幾何学級数的に、増加している模様だが、政府関係者によれば、「人間」から「たぬき」に変更届けを市役所に提出する、印鑑証明の添付を忘れずにとの注意があった。
又、少子高齢化問題特別委員会の観測によれば、今後日本の人口に、「たぬき」も加えれば、人口減少問題も一挙に解決との見方がある。

   たぬき仮面  2006年4月22日(土) 15:55 [修正]
「ぬぬぬぬぬぬぬぬ」

 たぬき日報4/19(水) 第10号  たぬき日報新津支局長  2006年4月19日(水) 15:52
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

(でたァ〜〜〜たもき仮面)

 本日、警視庁新津派出所のペッパー警部は、沈痛な面持ちで、以下の短いコメントを発表した。
「平成18年4月18日17時08分、自称[たもき仮面]が、新津の某所において、「も」を六発、発射した。
幸い、負傷者は、でなかったが、念のため小学生の登下校時は、安全が確認されるまで、PTA同伴とした。
本派出所は、事件の重大性を鑑み、亀有派出所と合同捜査本部を設置し、たぬき仮面」との関連性についても、捜査を続けて行く。
なお、「たもき仮面」の性別・年齢・住所・好きな食べ物お気に入りのブログ等の情報は、現在まったく不明である。」
本紙も引き続き、両仮面について、取材強化を図ってゆく。

 「もももももも」  たぬき日報新津支局長  2006年4月19日(水) 15:53 [修正]
本紙の取材により「たもき仮面」の好きな食べ物が、早くも判明した。
それは、なんと「桃桃桃」であった。

   たぬき仮面  2006年4月19日(水) 15:53 [修正]
「ぬぬぬぬぬぬぬ」

 たぬき日報4/15(土) 第9号号外  たぬき日報新津支局長  2006年4月15日(土) 15:51
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

号外(秘密アジト発覚す)

 新津駅前「新津たぬき寄合所」が、表向き「たぬき」の本拠地らしい事は、すでに報じたが、今回新たなアジトの所在が発覚した。
本紙、明智記者と少年探偵団の諸君の、並々ならぬ才覚に脱帽せざるをえない。
代表して、小林少年に、わかりやすく以下解説願う。

ANS≧P(f)「た」/〆「ぬ」√7dh「き」∫⊇

で、明らかなように、帰納法的弁証法によれば、まさに、自明です。

つまり、
   
?→「町の駅ポッポ」→「ポッポ」→「ポンポン」→「腹」→「腹ぽんぽん」→「腹づつみ」→「たぬき」→「たぬきの駅ポッポ」→なるほど、

となります。おわかり願いましたでしょうか。
よろしければ、さらに詳しくご説明を・・・・・。
すでに、賢明なる本紙の読者の皆様は、十分おわかりと存知ますので、詳細は、省略させていただきます。
要するに、「町の駅ポッポ」は、テンメイカイカイ、ソニシテモラサズ。ハハ カネオクレ セガレ。
「たぬき」の秘密アジトの一つであったと言う、紛れもない事実である。
本紙は、いち早く、読者にお知らせすべく、緊急号外を発行した。

   たぬき仮面  2006年4月15日(土) 15:51 [修正]
「ぬぬぬぬぬぬ」

   たもき仮面  2006年4月15日(土) 15:52 [修正]
「もももももも」

 たぬき日報4/15(土) 第8号  たぬき日報新津支局長  2006年4月15日(土) 15:47
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

長編特集(出た出た、たぬき)

 昨日、出現予告していた「開闢たぬき」が、軽快なマンボのリズムと共に「町の駅ポッポ」の前に、ついに現れた。
「まちなか年金市」に集まった多くの一般市民は、驚愕の色を隠せず、ただ逃げまどうばかりであった。
その有様は、SLが復活して、初めて走るとき、新津駅に「高倉健」さんが来た時の事を彷彿させるものであった。
年金ばあさまA子さん(83才)の実録目撃談話をご紹介します。

ポンツク記者・・「たぬきを目撃されたそうですが。」

年金ばあさま・・「いやいや、たまげた、たまげた。たぬきが、
         出たてば。それも、踊ってるんて。
         ま、おもしぇ踊りで、見てたら、近づいてきてさ、
         オラ、ドーーショバと思たろも、新津フードで、
         いっぺ買い物してさ、そうそうフードの社長さん、
         若くていい男らね、オレが、もう二つ三つ若ーけ
         かったら、ほっとかねんけどネー・・・・・うん。
         だいだいあの人、ひとり者なんろっか。
         もし、独りなら・・・」

ポンツク記者・・「あの、すみません。たぬきが近づいてきて、
         どうなりました。」

年金ばあさま・・「え・・あ・たぬきね。そーしたらさ、オレにさ、
         シャル、ウィ、タンスなんて言うんて、
         オラ箪笥なんか、いらね、と言ってやったんだわ。
         いっくらオレが力持ちでも、タンスなんか担いで、           帰れるわけねーろ。非常識らよね。
         おめさん、どう思う。」

ポンツク記者・・「いや、ま、そうですよね。
         ありがとうございました。」

ポンツク記者・・「それでは、もうおひと方。年金じいさま(78才)
         にご登場願います。」
        「いかが、でしたか。」

年金じいさま・・「オレん時は、踊ってねかったんだわ。あの体重
         らっけネー、疲れたんろっか。
         イスに座って、前にテーブル置いて、
         向かいにイス二つあってさ、オレに座れ座れ
         言うんさ。なにされるか、わっかんねかったろも
         足も、なんぎなってたし、この歳になると、もう
         うちのばあさん以外こわいもんねーしね。
         座ったんさ。そしたら、たぬきのメイクしねか
         言うんさ。
         オレも、若ーけ時バイクに乗ってて、
         ブンブンならしたもんらろも、
         今は俳句やってるんて、
         だっけ、ハイクならやるろも、メイクはやらねと、
         言うてやったんだわ。
         そしたら、なんか残念そうな顔してたな。」

ポンツク記者・・「そうですか。有り難うございました。」

                     以上 ポンツク記者

 これらの生々しい証言を総合すると、

1.たぬきが「まちなか年金市」の真っ最中に「町の駅ポッポ」の前に現れた。
2.マンボのリズムにのり、踊りを踊っていた。
3.仲間を増やそうとしているらしい。
4.以外と、さびしがりやかもしれない。

 と、本紙は結論づけた。

 又、警備当局の発表によれば、たぬきが踊る事は、すでに「宝塚ミュージックホール」「浅草ロック座」「新潟県民会館」等で、確認済みであるが、町なかで、踊る事が、いかなる法的根拠があるのか急きょ司法当局に問い合わせた模様である。
司法当局は、「環境保護法」に若干抵触の恐れがあるものの、その判断は、国連の常任理事会にゆだねたいとの特別談話を発表した模様である。
本紙、国際部ニューョーク特派員、ゴジラ松井記者の取材によれば、この件に関し、中国は断固拒否権を行使すると、非公式なコメントを発したと伝えられている。

 たぬき日報4/13(木) 第7号  たぬき日報新津支局長  2006年4月13日(木) 15:45
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

(たぬきの出現予告届く)

 本支局に、「開闢たぬき」と名乗る者より、大胆不敵にも、出現予告の手紙が届けられた。
その内容は、驚愕すべきものであったが、なによりも、「開闢」という文字が、尋常では、とうてい読めない。
大英博物館に問い合わせたところ、「かいびゃく」と読み、「物事を初めて切り開くこと」だそうである。
叡智と博識にかけては、世界のトップクラスの本支局メンバーも、この面妖な文字には、少しだけ手を焼いたもようである。
本題にかえって、その手紙の内容を原文のままご披露しよう。

「たぬき日報新津支局長 殿

開闢たぬき

 来る明日4月14日 10時頃 新津本町通り、年金市に、参上つかまつる。PS、警備当局にも、お伝え願いたい。」と書かれてあった。本支局は、ただちに当局に通報し、当日は、水も漏らさぬ厳戒態勢がひかれるもようである。
本支局も、24時間出動態勢を整え、明日に備えている。
だから、今日は早く寝よう。
おやすみなさい。

   たぬき仮面  2006年4月13日(木) 15:44
[修正]
「ぬぬぬぬぬ」

 「たぬき日報」4/10(月) 第6号  たぬき日報新津支局長  2006年4月10日(月) 13:49
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

(「ぬぬぬ」のたぬき仮面とは)

 「たぬき仙人」が出現した事は、すでに報じたが、今度は、「たぬき仮面」なる者が現れた。
仮面と名乗るからには、「七色仮面」「仮面ライダー」「オペラ座の怪人」「ツタンカーメン」等と同類であろうか。
又「ぬぬぬ」としか発せぬ事から、地球外生物ではないか、との観測も流れている。
いすれにせよ、今後の展開が、注目される。

 「たぬき日報」4/9(日) 第5号  たぬき日報新津支局長  2006年4月9日(日) 13:44
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

特報(たぬき仙人出現す)

 本日、寄合所に突如として、「たぬき仙人」が出現した。
齢780才「田上町」の「団九郎たぬき」の血筋を引くと言われ、正真正銘の「仙人」である。
複数の目撃情報によると、会長と2時間ほど面談し、寄合所を去った。本紙ポンツク記者が、尾行を試みたが、駅前西田たばこ店の前で、煙と共にかき消えてしまったとの事である。
仙術を使える「たぬき」が存在する事は、周知の事実だが、実際、この有様を目にしたポンツク記者は、ショックのあまり3日間の有給休暇を申請してきた。もちろん却下されたが。
本紙は、謎の「たぬき仙人」の正体を、今後世に明らかにすると共に次々と予期せぬ展開をする「新津たぬき会」に注目するものである。

   たぬき仮面  2006年4月10日(月) 13:45 [修正]
「ぬぬぬぬぬ」

   たぬき仮面  2006年4月9日(日) 13:39
[修正]
「ぬぬぬぬ」

 「たぬき日報」4/8(木) 第4号   たぬき日報新津支局長  2006年4月8日(土) 13:39
[修正]
<きょうから〜たぬき日報>

「たぬき日報」新津支局発

(新津たぬき会新聞をにぎわす)

 かねてより懸念されていた、大新聞社敏腕記者の動向が、ついに明らかになった。
本日の読売新聞朝刊で、特別大スクープ「たぬきで新津の街おこし」の記事が掲載されてしまった。しかも、カラーで。
同紙によれば、「教員の新評価制度」が全公立高校で来年度から、試行されるそうである。
本紙は、長期にわたり「新津たぬき会」を、隠密取材してきたが、今回の報道にかかわらず、真相は、まだ闇の中にありとの所感を得た。
今後、引き続き取材を続行してゆく。

   たぬき仮面  2006年4月5日(水) 13:37
[修正]
「ぬぬぬ」

 「たぬき日報」4/4(火) 第3号  たぬき日報新津支局長  2006年4月4日(火) 13:36
[修正]
平成18年4月4日

<きょうから〜たぬき日報>
「たぬき日報」新津支局発

(大手大新聞社動く)                        

 本紙ポンツク記者が得た情報によると、某全国紙の敏腕記者が、「新津たぬき会」の動きに興味を示した模様である。その敏腕記者は、無謀にも「新津たぬき会の会長」に、突撃取材を敢行したと、言われている。本紙は密かに、独占単独インタビューを計画していたが、一歩先を越された感がある。しかしながら、いにしえのことわざにある通り、「一歩前進二歩後退、三歩進んで、二歩さがる。」「せいては、事をし損じる。」「とらぬ、たぬきの皮算用」「貸して不仲になるよりも、いつもニコニコ現金払い。」    本紙は、日本の報道界の責務をいってに担い、堂々と「マイウェイ」を、着実に歩を進めて行く姿こそ、読者の真の信頼感を得られると、信ずるものである。
続報を、ご期待下さい。

 「たぬき日報」4/3(月)  たぬき日報新津支局長  2006年4月3日(月) 13:34
[修正]
配信番号00000002号

PR<きょうから〜たぬき日報>

        「入会者殺到する」

 平成18年4月1日、たぬきが立ち上がった事件は、すでに報じたが、その後の取材によれば、立ち上がって、「新津たぬき会」なるものを、設立したもようである。
情報すじによれば、発会当日に、なんと4名もの入会者があり、このまま増えつづければ、4名×365日×100年=146,000名もの会員数になる恐れが発生した。
政府関係者も、「ただならぬ関心をもって、今後注視してゆく」とのコメントをしたと噂されている。
本紙は、密着取材を続け、真相の解明につとめたい。続報を、ご期待いしてただきたい。

   たぬき仮面  2006年4月3日(月) 13:34 [修正]
「ぬぬ」

   たぬきに興味を持ち始めた親爺  2006年4月3日(月) 13:34 [修正]
それはよいことじゃ。
フォッフォッフォッー。

 たぬき立つ  たぬき日報新津支局長  2006年4月1日(土) 13:29
[修正]
配信番号00000001号

関係者及び無関係者各位様

たぬき日報新津支局

     PR.きょうから〜たぬき日報

     速報・「たぬき」立ち上がる

 新津駅前周辺で、しばしば目撃情報が寄せられていたあやしい「たぬき」が、平成18年4月1日ついに立ち上がったもようである。
過去のテレビ報道では、「犬」や「猫」が立ち上がったという事実が、すでになされていたが、ついに「たぬき」までもとの感は、いなめないであろう。
立ち上がって、なにをするつもりなのか、いまだその真意は不明であるが、たぬき日報新津支局は、総力をあげ単独独占インタビューを鋭意企画中である。
又本支局は、今後「たぬき」の動向が、我が国の国際関係に、重大な影響を及ぼすと考え、長期単独独占取材を敢行する決意をし、読者の皆様に逐次報道してゆく所存です。

   たぬき仮面  2006年4月3日(月) 13:30 [修正]
「ぬ」

全 53件 [管理]
CGI-design